精油の偽和

アロマテラピーを真剣に学んでいくとぶつかる、「偽和」。

偽和とは、販売されている精油の9割以上の、いわゆる「偽物」の精油。

合成香料が混ざっている、油で薄められているというだけでなく、古くなった精油を再蒸留したり、他の精油を混ぜたり、他の精油から取り出した天然香料を混ぜて天然100%を謳い販売されているものも含まれます。

サクララヴニールでは、偽和の精油は絶対に扱いません。

偽和について詳しい記事を記載しておりますので、ご興味がおありの方はこちらをご覧くださいませ。

精油の偽和